東京新聞に掲載されました。

日大アメフト選手による危険タックルに関して、平成30年5月21日に取材を受け、22日付け朝刊にその記事が掲載されました。

当時はまだ当該選手の記者会見前でしたのでどのような認識でのタックルであったのかが明らかではありませんでした。

そのため一般的な回答をしています。

Pocket
LINEで送る

テレビに出演しました。

平成30年5月22日、NHK福岡放送局の「ロクいち!福岡」の取材を受け、放映されました。

現在問題となっている日大アメフト選手による危険タックルについて、加害選手の刑事責任だけでなく、日大アメフト部の監督・コーチの刑事責任について言及しました。

Pocket
LINEで送る

専門誌掲載のお知らせ

本日発売の専門誌「ファイト&ライフ」において、前号に引き続き、格闘技ドクターの二重作拓也先生と格闘家弁護士の加藤英男先生との三者での対談が掲載されました。

http://www.fnlweb.com

テーマは「子供の格闘競技における大会主催者・指導者の責任」です。

子供の格闘競技については考えるべきことが非常に多くあります。

それぞれの立場からの意見を出し合っていくうちに次から次へと問題点が出てくるため、議論が尽きることがありません。

今回も重要なテーマが次号に持ち越しとなりました。

ぜひお手にとって、子供の安全のためには何が必要かを考えていただくきっかけにしていただければと思っています。

Pocket
LINEで送る

ジュニアスポーツ法律アドバイザー登録のお知らせ

今般、公益財団法人日本スポーツ協会のスポーツ少年団協力弁護士である「ジュニアスポーツ法律アドバイザー」に登録しました。

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/299/Default.aspx#fukuoka

将来のスポーツ界を担う子供たちのために、少しでも力になれればと思っています。

Pocket
LINEで送る

スポーツ医学の勉強を始めました

これまでにも、スポーツ事故はもちろん、交通事故や医療過誤などの事案では、被害者や患者の傷害や症状の内容に関して、医学書を読んだり、医師に話をうかがったりしていました。

しかし、スポーツ問題に専門的に取り組むにあたって、スポーツにおいて起こりやすい傷害の内容や原因・機序、対処方法などを、しっかりとした知識として身につけたいと思っていました。

その矢先、「スポーツ医学検定」という本を見つけました。 “スポーツ医学の勉強を始めました” の続きを読む

Pocket
LINEで送る

専門誌掲載のお知らせ

本日発売の専門誌「ファイト&ライフ」において、格闘技ドクターの二重作拓也先生と格闘家弁護士の加藤英男先生との三者での対談が掲載されました。

http://www.fnlweb.com

テーマは「子供の格闘競技」についてです。

話を始めると問題点がいくつも出てきたため誌面が足りず、次号に続くことになりました。

それほど重要なテーマだと三者とも思っています。

興味のある方は、ぜひお手にとって読んでみてください。

Pocket
LINEで送る